中部電力(カテエネ)の評判をチェック!電気料金プランや各種のサービスを紹介。利用者の口コミも。

中部電力 新カテエネプランの評判

更新

中部電力 新カテエネプランの評判

おすすめ度 4.5

中部電力の評判

中部電力は、電力小売自由化以前まで中部地方を中心に電力供給を行ってきた地域電力会社の一つ。2016年4月以降は、従来の供給エリアに加えて東京電力エリアにもサービス網を広げている
中部電力の電気料金プランは地域によって異なり、関東地方(東京電力エリア)の場合は「新カテエネプラン」1種類のみ。価格帯は基本料金・従量料金ともに東京電力エナジーパートナーの自由化前プランと比較すると割安で、電力使用量の少ない家庭であっても切り替えによるメリットを受けることができる
また、中部電力が提供するWEBサービス「カテエネ」への登録でカテエネポイントが貯まり、貯めたポイントを電気料金の支払いに充当したり、JALマイルや各種ポイント等に交換可能。特に、TポイントやJALマイルは、カテエネポイントと相互交換が可能となっており、これらの共通ポイントで電気料金を支払うこともできる
切り替え手続きは「カテエネ」登録後、サイト上から電気の利用開始を申し込めば完了。従来の電力メーターからスマートメーターへの切り替え工事が終了し次第、中部電力からの電力供給を受けられる。
元々の供給エリアである中部地方と比較すると、関東地方では一部対象外のサービス等がある点には注意が必要だが、割安な電気料金プランや利便性の高いポイント制度に魅力を感じる場合は積極的に検討したい電力会社だろう

対象エリア

東京電力、中部電力エリア ※東京電力エリアは静岡東部を含む

おトク情報

  • 「カテエネ150万人突破記念!新規ご登録キャンペーン」実施中!
  • キャンペーン期間中に中部電力のWEBサービス「カテエネ」に登録すると、もれなくカテエネポイント300ポイントプレゼント!(終了未定)

中部電力へ行く

中部電力の評判・口コミ

中部電力が東京電力県内で電力会社の切り替えプランを提供するとは驚きです。しかも結構本気で、30Aから7KVAまでフルラインナップで料金プランを提供していて、それぞれ料金が安くなる。30Aに関してはわずかだが、それでもこれまではHTBエナジーくらいしか安くなるところがなかったので、ここで競争が産まれる点は大きいと思う。まだあまり普及しているとは言えない電力会社の切り替えだが、お得な要素しかないので、こういうことがきっかけになり、もっと普及するのかもしれない。(40才・男・会社経営)
電気代をポイントで支払えるところがスゴイと思います(多少手間はかかりますが)。ただ、いかにも大手電力会社の電気料金プランという感じで、やはり電気をよく使う家庭向けですね。ガスのセット割とかも関東で展開してくれると、東京ガスと比較したりして選択の幅も広がるのかなと思いました。(41才・男・会社員)

評判・口コミを投稿する

電気代が節約できるおすすめクレジットカード

オリコカード・ザ・ポイント

ポイント還元率1.0%。入会から6か月間はポイント2倍

オリコカード・ザ・ポイント

  • 年会費無料
  • 100円につき1ポイントが貯まる
  • 入会から6か月間はポイント2倍(上限5,000オリコポイントまで)
  • 貯めたポイントはAmazonギフト券やTポイント、楽天スーパーポイント、マイル等に交換可能
  • 入会&カード利用で最大8,000円相当のポイント(2017年9月28日カード発行分まで)

中部電力の電気料金プラン

中部電力 新カテエネプラン

新カテエネプランの詳細

中部電力の「新カテエネプラン」は、契約アンペアが30A~60AあるいはkVA契約となる一般家庭向けの電気料金プラン。既存の電気料金プランと比較する場合、東京電力エナジーパートナーの「従量電灯B」「従量電灯C」が該当する。
「新カテエネプラン」の基本料金は東京電力の従来プランと比較すると約6.4%割安。契約はkVA単位だが、従来の契約アンペアが30Aであれば3kVA相当となり、いずれのアンペア数でも一定の割引を受けられる。
従量料金については電気使用量が多くなるほど割引率が上がり、最大で約13.4%割安(第三段階料金・300kWh超過の場合)。第一段階料金(120kWh以内)も0.5%割安となるため、電気使用量が少ない家庭でも電気料金を節約できる。
また、中部電力のWEBサービス「カテエネ」でサイト内の節電コラム等をチェックすると、月間70ポイント・年間840ポイントのカテエネポイントをゲットでき、電気料金支払い等に充当可能(ただし、東電EPが実施している口座振替割引には未対応)。
契約期間は原則的に1年間となるが、途中解約した場合でも違約金は発生しないため「毎月の電気料金がどの程度安くなるか、とりあえず試したい」という家庭も検討する価値があるだろう。

こんな人におすすめ

  • TポイントやJALのマイルを貯めている
  • 電気料金をポイントで支払いたい

新カテエネプランの特典

  • WEBサービス「カテエネ」登録でカテエネポイント300ポイント(300円相当)プレゼント
  • 「カテエネ」内の省エネアドバイスやコラムなどのチェックで年間最大840ポイント(860円相当)プレゼント
  • 貯めたカテエネポイントは100ポイント単位で電気料金の支払いに充当可(TポイントやJALのマイルとの相互交換も可能)

電気料金の詳細

計算式

(基本料金単価 × kVA )+(従量料金単価 × 1ヶ月の使用量)±(燃料費調整額 × 1ヶ月の使用量)+(再生可能エネルギー発電促進賦課金単価 × 1ヶ月の使用量)

料金単価表

基本料金単価 1kVAあたり 262.80円
従量料金単価 120kWhまで 19.42円
120kWh超過300kWhまで 25.00円
300kWh超過 26.00円
違約金 なし(契約期間:原則1年間)

※東京電力(従量電灯B)の30A、40A、50A、60Aは、カテエネプラン3kVA、4kVA、5kVA、6kVAに相当
※金額は全て税込で表示しています。

中部電力へ行く