レモンガスの評判をチェック!ガス自由化でスタートした都市ガスの料金プランの詳細は?プロパンガス利用世帯向けにプロパンガスの料金も掲載。

レモンガスの評判

更新

レモンガスの評判

レモンガスの評判

レモンガスは、東京・神奈川・埼玉・静岡を営業エリアとするガス会社。家庭・店舗向けのプロパンガス事業を展開しており、2017年4月からは東京ガスエリア(東京地区)において都市ガス事業もスタートしている。
都市ガス料金は、東京ガスの既存の料金プラン(一般料金)と比較すると、約4.6%から最大で30.3%割引になる
プロパンガス事業においては、供給エリア内各地に営業所やガス充填所を持ち、ガスメーターの遠隔監視による保全管理等も実施。また、ガス料金のクレジットカード払いにも対応している
また、東京電力エナジーパートナーとの提携により、電力供給事業も実施。「スタンダードS/L」「プレミアムプラン」といった東京電力エナジーパートナーの料金プランと、レモンガスの都市ガス・プロパンガス・宅配水などをセットで申し込むと割引を受けることができる。
プロパンガスの中でも中堅規模のガス会社として、知名度ではニチガスに一歩譲る感があるものの、都市ガス参入の少ない関東エリアにおいては、既存ガス会社(東京ガスなど)や、大手ガス会社(ニチガスなど)の貴重な比較対象となる。料金プランをよくチェックし、大手と比較しても有利であれば十分候補の一つとなり得るガス会社だろう

対象エリア

都市ガス

東京ガスエリア(東京地区:東京都、神奈川県、埼玉県)

プロパンガス

東京都、神奈川県、埼玉県、静岡県

おトク情報

  • 初回のガス代をもれなく割引!「自由化スタート記念キャンペーン」実施中
  • レモンガスの「わくわくプラン」を新規で申し込むと、もれなく初回の請求額から3,000円を割引!(2017年6月31日まで)

レモンガス(都市ガス)へ行く

レモンガス(プロパン)へ行く

レモンガスの評判・口コミ

ガス自由化ではじめてこういうLPガスの会社があることを知りました。ただプランを見る限り、通常の東京ガスの料金と比較しても安くなるので、利用する価値はありそうです。沿革を見たところ70年近い歴史がある伝統的な企業ですが、ガス自由化に関しては東京電力からの支援を受けており、東京ガス包囲網の一環なのかなと思いました。(40才・男・広告関係)

評判・口コミを投稿する

ガス代が節約できるおすすめクレジットカード

オリコカード・ザ・ポイント

ポイント還元率1.0%。入会から6か月間はポイント2倍

オリコカード・ザ・ポイント

  • 年会費無料
  • 100円につき1ポイントが貯まる
  • 入会から6か月間はポイント2倍(上限5,000オリコポイントまで)
  • 貯めたポイントはAmazonギフト券やTポイント、楽天スーパーポイント、マイル等に交換可能
  • 入会&カード利用で最大8,000円相当のポイント(2017年9月28日カード発行分まで)

レモンガスの料金

レモンガス わくわくプラン

わくわくプランの詳細

レモンガスの「わくわくプラン」は、レモンガスが一般家庭向けに提供する都市ガス料金プラン。既存のガス料金と比較する場合、東京ガスの「一般料金」が該当する。
わくわくプランでは、ガス料金を構成する「基本料金」と「基準単位料金(従量料金)」、両方での引き下げを意識している。1ヶ月あたりのガス使用量が18m³(A表)の場合、東京ガスに対して約3.8%割安。1ヶ月あたりのガス使用量が40m³(B表)のケースでは、約4.3%割安となる。プロパンガス大手のニチガスが提供する都市ガス料金プランよりも割引率は高い。
新プランのスタートを記念して、レモンガスでは契約者向けに様々な特典を用意している。新規申込でもれなく初月の請求額から3,000円が割引になるほか、宅配水や光プロバイダなど提携サービスとのセット契約で、毎月のガス料金が324円(税込)から540円(税込)割引になる。ちなみに、東京電力エナジーパートナーの新電気料金プラン(スタンダードS/L、プレミアムプラン)とセットで契約した場合もセット割引(月々100円)を受けられるが、東京ガスが提供するガス・電気セット割(月々270円)と比較すると、やや金額的に見劣りする点は否めない。
電気とセットではない都市ガス単体での切り替えを検討している家庭であれば、ガス代を引き下げる効果も大きく、積極的に検討したい都市ガス料金プランだろう。

こんな人におすすめ

  • 電気とセットではない都市ガスのみの切り替えを検討している家庭

わくわくプランの特典

  • 「スタート割引」もれなく初回の請求額から3,000円(税込)割引
  • 「電力セット割引」東京電力エナジーパートナーの新しい電気料金プラン(プレミアム S/L)とセットで契約すると月々100円(税込)割引
  • 「アクアクララセット割引」アクアクララの宅配水を都市ガスとセットで新規に申し込むと月々324円(税込)割引
  • レモンガスが提供する光回線と都市ガスをセットで新規に申し込むと月々540円(税込)割引
  • ガス器具(給湯器・コンロ)をレモンガスから購入する場合、チラシ価格からさらに5,000~10,000円(税込)割引

ガス料金の詳細

計算式

(基本料金)+(単位料金×1ヶ月の使用量)※単位料金は原料費調整制度に基づいて毎月調整され、各月分が適用されます。

料金単価表

基本単位料金 1ヶ月のガス使用量 基本料金 基準単位料金
A(0m³から20m³まで) 745.20円 135.53円
B(20m³をこえ80m³まで) 1,022.20円 121.68円
C(80m³をこえ200m³まで) 1,187.00円 119.62円
D(200m³をこえ500m³まで) 1,801.00円 116.55円
E(500m³をこえ800m³まで) 5,906.00円 108.34円
F(800m3をこえる場合) 11,650.00円 101.16円
違約金 なし

※金額は全て税込で表示しています。
※単位料金(基準単位料金)は原料費調整制度に基づいて毎月変動します。

レモンガス 標準料金

標準料金の詳細

レモンガスの「標準料金」は、プロパンガス世帯向けのガス料金プラン。基本料金は1,728円(税込)、ガス使用量に応じて変動する従量料金は1m³あたり388.80円(税込)から432円(税込)となっている。
レモンガスの「標準料金」は、プロパンガス料金消費者協会が提唱する関東エリアの適正価格と比較すると、基本料金・従量料金ともにやや割高。特に従量料金部分は、関東エリアの適正価格・291円~356円(都市ガスの1m³あたりのガス料金単価をもとに、プロパンガスと都市ガスの熱量差を考慮して計算)と比較すると高めに設定されている。(ただし、、関東エリアのプロパンガス1m³あたりのガス平均単価・500円と比較すると低い。)
また、従量料金部分は、ガス使用量に応じて単価が下がるしくみとなっているため、毎月一定量のガスを利用する家庭であれば、ガス使用量の少ない家庭と比較すると、1m³あたりのガス料金は安くなるだろう。
東京電力エナジーパートナーの新電気料金プラン(スタンダードS/L、プレミアムプラン)とセットでの切り替えも可能なので、電気の切り替えを検討している場合も要チェック。
プロパンガスを比較する際の候補の一つになるガス料金プランだろう。

こんな人におすすめ

  • プロパンガスの使用量が月10m³をこえる家庭
  • ガス料金をクレジットカードで支払いたい家庭

標準料金の特典

  • LPガス監視システム「ガード365」・・・ガスメーターにマイコンを内蔵しLPガスの使用状況

ガス料金の詳細

計算式

(基本料金)+(従量料金×1ヶ月の使用量)※従量料金は原料費・配送費等の変動的経費を含んでいます

料金単価表

基本料金単価 1,728円
従量料金単価 0m3から5m3まで 1m3あたり 432円
5m3から10m3まで 410.04円
10m3をこえる場合 388.80円
違約金 なし

※金額は全て税込で表示しています。

レモンガス(都市ガス)へ行く

レモンガス(プロパン)へ行く