ニチガスの評判をチェック!ガス自由化でスタートした都市ガス料金プランの詳細や特典は?利用者の口コミ(感想)も合わせてチェック。プロパンガスの料金も掲載しています。

ニチガス(日本瓦斯)の評判

更新

ニチガス(日本瓦斯)の評判

ニチガスの評判・画像

ニチガス(日本瓦斯)は、顧客増加率数において東京ガス・大阪ガスに次ぐ国内3位の実績を持つ大手のガス会社。プロパンガス(LPガス)会社では、国内1位の増加数を誇る。 2017年4月の都市ガス自由化スタートに伴い、東京ガスが展開する1都6県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県)を中心に一般家庭向けの都市ガス供給も開始。ガス料金は、東京ガスの既存の料金プラン(一般料金)と比較すると、約3.8%から最大で30.5%割引になる。 プロパンガス事業においては、関東1都6県に加え、静岡県・山梨県にもガスを供給。国内の主要エリアにハブ基地(ガス充填工場)を設置し、配送車へのガスボンベの積み替え作業を無人化するなど、配送手段の効率化により、ガス料金単価の引き下げに成功している。 支払いについては、都市ガスプランが口座振替・クレジットカード・ビットコインと多彩な支払方法に対応している一方で、プロパンガスの支払方法は口座振替もしくは払込書のみ。また、料金体系が明示されている都市ガスとは異なり、プロパンガスではエリアや世帯ごとにガス料金単価や、電気とセット契約した場合の割引額がばらつく等、課題も残る。 クラウド技術を活用した顧客管理システムなど先進的な取り組みも多数行っているため、今後のさらなるサービス向上に期待したいガス会社だろう。

対象エリア

都市ガス

東京ガスエリア、東部ガスエリア、鷲宮ガスエリア、栃木ガスエリア、野田ガスエリア、武陽ガスエリア、角栄ガスエリア、館林ガスエリア、昭島ガスエリア、秦野ガスエリア、厚木ガスエリア、大東ガスエリア、武州ガスエリア

プロパンガス

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、山梨県

おトク情報

  • 初回のガス代をもれなく割引!「スイッチング・キャンペーン」実施中
  • ニチガスの「プレミアム5+プラン」を新規で申し込むと、もれなく初回の請求額から2,000円を割引!(終了期間未定)

ニチガス(都市ガス)へ行く

ニチガス(プロパン)へ行く

ニチガスの評判・口コミ

東ガスからニチガスに切替ました。先日切替に伴う、ガス機器調査があり係りの方が見えました。とても感じの良い対応と、無駄のない分かりやすい説明でした。おすすめ5にした理由は、係りの方が大変誠実な対応であったことです。本当に切り替えてよかったです。(47才・女・会社員)
東京ガスの提供地域に住んでいて、ガス自由化の話を聞くまではニチガスのことも全く知らなかったが、プランを見る限り、東京ガスを使い続けるより、ニチガスに乗り換えたほうが相当にガス代が安くなりそう。電気代も電力自由化で安くなったので、ガスもガス自由化で競争が起こり、安くなるなら良いことだと思う。(40才・男・広告関連)
ガス代が最大30.5%OFFというのがウリですが、よくよく見ていくと、ウォーターサーバーとか光回線とのセット契約、ガス代のビットコン払い(!)などが条件なので、ちょっとハードル高いです。電気とのセット割もありますが、提携は東京電力エナジーパートナーで、電気料金プランの方に魅力を感じない(もっと安いところがあると思う)ので微妙・・・。ガス単体で切り替えるなら、少しは安くなると思います。初回のガス代2,000円引きは魅力あるかな。(35才・男・会社員)
1kWhしか使ってなくても1,458円の請求が来ます。高い。東京ガスの方が安い。ニチガスはそれなりに使用量がないと安くならないようです。(32才・男・金融関連)

評判・口コミを投稿する

ガス代が節約できるおすすめクレジットカード

楽天カード

ポイント還元率1.0%!公共料金の支払いにおすすめ

楽天カード

  • 年会費無料
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 貯めたポイントは楽天市場等、楽天グループのサービスで利用可能

ニチガスの料金

ニチガス プレミアム5+プラン

プレミアム5+プランの詳細

ニチガスの「プレミアム5+プラン」は、ニチガスが一般家庭向けに提供する都市ガス料金プラン。既存のガス料金と比較する場合、東京ガスの「一般料金」が該当する。
プレミアム5+プランでは、ガス料金を構成する「基本料金」と「基準単位料金(従量料金)」のうち、基準単位料金の引き下げを意識している。1ヶ月あたりのガス使用量が18m3(A表)の場合、東京ガスに対して約2.8%割安。1ヶ月あたりのガス使用量が40m3(B表)のケースでは、約3.8%割安となる。割引率としては高くないものの、毎月一定割合はガス料金を引き下げることができる。また、1ヶ月のガス使用量が200m3を超えると、基本料金部分の単価も下がるため、より割引率が高くなる。(ただし、ガス使用量が5m3以内(O表)の場合は、反対に東京ガスと比較して割高になってしまう点に注意したい。)
新プランのスタートを記念して、ニチガスでは契約者向けに様々な特典を用意している。新規申込でもれなく初月の請求額から2,000円が割引になるほか、ガス代のビットコイン払いや提携サービスとのセット契約で毎月のガス料金が100円から300円割引になる。ちなみに、東京電力エナジーパートナーの新電気料金プラン(スタンダードプラン、プレミアムS/L)とセットで契約した場合もセット割引(月々100円)を受けられるが、東京ガスが提供するガス・電気セット割(月々270円)と比較すると、やや金額的に見劣りする点は否めない。
電気とセットではない都市ガス単体での切り替えを検討している家庭や、毎月のガス使用量が5m3を下回らない家庭であれば、ガス代を引き下げる効果もあり、切り替えの候補となるガス料金プランだろう。

こんな人におすすめ

  • 毎月のガス使用量が5m3以上の家庭
  • 電気とセットではない都市ガスのみの切り替えを検討している

プレミアム5+プランの特典

  • 「スイッチング・キャンペーン」もれなく初回の請求額から2,000円割引
  • ガス器具(給湯器・コンロ)をニチガスから購入する場合、キャンペーン・チラシ価格からさらに5,000円割引
  • ガス代をビットコインで支払うと月々100円割引
  • 「電気セット割」東京電力エナジーパートナーの新しい電気料金プランとセットで契約すると月々100円割引
  • 「アクアクララセット割引」アクアクララの宅配水を都市ガスとセットで新規に申し込むと月々300円割引
  • ニチガスが提供する光回線(NTT東日本・西日本対応)と都市ガスをセットで新規に申し込むと月々300円割引
  • 「USEN割引」ニチガスが紹介するUSENのBGMサービスに加入すると初回のガス料金から3,000円割引
  • 「U-NEXT割引」動画配信サービスU-NEXTとニチガスをセットで新規に申し込むと月々100円割引
  • 「お買い物優待サービス割引」ローソンフレッシュの特典(お買い物優待サービス)を月額540円(税込)で利用可能。毎月のガス代が100円割引になるほかクーポン配布・送料無料特典も
  • 「トラノコ割引」毎日のおつりを5円から投資に回せる「おつりで投資トラノコ」を利用すると、毎月のガス代が100円割引

ガス料金の詳細

計算式

(基本料金)+(単位料金×1ヶ月の使用量)※単位料金は原料費調整制度に基づいて毎月調整され、各月分が適用されます。

料金単価表

基本単位料金 1ヶ月のガス使用量 基本料金 基準単位料金
O(0m³から5m³まで) 1,458.54円 0.00円
A(5m³をこえ20m³まで) 780.84円 135.53円
B(20m³をこえ80m³まで) 1,057.97円 121.68円
C(80m³をこえ200m³まで) 1,222.13円 119.62円
D(200m³をこえ500m³まで) 1,837.73円 116.55円
E(500m3をこえ800m³まで) 5,941.73円 108.34円
F(800m3をこえる場合) 11,687.33円 101.16円
違約金 なし

※金額は全て税込で表示しています。
※単位料金(基準単位料金)は原料費調整制度に基づいて毎月変動します。

ニチガス 標準プラン

標準プランの詳細

ニチガスの「標準プラン」は、プロパンガス世帯向けのガス料金プラン。基本料金は1,620円(税込)、ガス使用量に応じて変動する従量料金は1m3あたり410円(税込)となっている。
ニチガスの「標準プラン」は、割安なプロパンガス料金の提供をモットーとしており、基本料金部分は、プロパンガス消費者生活センターが提唱する関東エリアの適正価格と同一。
従量料金部分は、関東エリアの適正価格302円(※都市ガスの1m3あたりのガス料金単価をもとに、プロパンガスと都市ガスの熱量差を考慮して計算)と比較すると、やや割高な部類に入るものの、関東エリアのプロパンガス1m3あたりの平均ガス料金単価606円と比較すると、大幅に安くなっている。ただし、ニチガスの1m3あたりガス料金単価は供給エリアや各世帯によって異なるケースも多い。
公式サイト上では1ヶ月のガス使用量とガス代を入力するだけで、切り替え後のガス料金の変化をシミュレーション可能。現在と比較して割安になるか割高になるかを簡単にチェックしできる。
東京電力エナジーパートナーの新電気料金プラン(スタンダードプラン、プレミアムS/L)とセットでの切り替えも可能なので、電気の切り替えを検討している場合も要チェック。毎月の電気使用量やガス使用量によっては、セット契約することでガス料金が割引になるケースもある。※割引基準は非公開。
ガスの従量料金単価、割引額ともに、エリアや各家庭によって一部金額が異なるケースはあるものの、大手プロパンガス会社としての安定的なガス供給力は魅力。プロパンガスを比較するうえでは、はずせないガス料金プランの一つだろう。

こんな人におすすめ

  • プロパンガスのガス代を節約したい家庭
  • 電気とプロパンガスをセットで切り替えたい家庭

標準プランの特典

  • プロテクトメンバー・サービス「大きなお世話」・・・ガス器具の10年保証や駆けつけサービス等を提供(月額500円)

ガス料金の詳細

計算式

(基本料金)+(従量料金×1ヶ月の使用量)※従量料金は原料費・配送費等の変動的経費を含んでいます

料金単価表

基本料金単価 1,620円
従量料金単価 1m3あたり 432円
違約金 なし

※金額は全て税込で表示しています。

ニチガス(都市ガス)へ行く

ニチガス(プロパン)へ行く