ソフトバンクが提供する「ソフトバンクでんき」の評判をチェック!注目のキャンペーンや入会特典、利用者の口コミも。

ソフトバンクでんきの評判

更新

ソフトバンクでんきの評判

おすすめ度 4.0

ソフトバンクでんきの評判

ソフトバンクでんきは、携帯電話事業、プロバイダ事業を中心に、様々なサービスを提供するソフトバンクによる新電力サービス。自社発電ではなく、東京電力エナジーパートナーと業務提携することで電力を供給している。
電気料金プランは、東京電力エナジーパートナーに電力供給を受け提供する「スタンダードプラン」と「プレミアムプラン」、ソフトバンク独自の「バリュープラン」と「自然でんき」の4種類。電気使用量が多い家庭ほど電気料金が割安になる料金体系を採用している。また、ソフトバンクでんきの電気料金プランは、電気とスマホ、または電気とインターネットのセット契約で「おうち割でんきセット」が適用される点が最大の魅力。
電気・スマホ・ネットの3種類をまとめて見直したい家庭のおすすめの電力会社だろう。

対象エリア

北海道、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県、長野県、愛知県、岐阜県、三重県、京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県(赤穂市福浦を除く)、奈良県、和歌山県、福井県(三方郡美浜町以西)

おトク情報

  • 自然でんき契約者限定、Amazonギフト券3,000円分がもらえる「自然でんきへようこそキャンペーン」
  • キャンペーン期間中にWebサイト上からソフトバンクでんきの「自然でんき」プランに新規で申込むと、もれなくAmazonギフト券3,000円分プレゼント。さらに抽選で10組20名に豊かな自然環境が自慢のホテル&旅館宿泊券が当たる!(2017年7月2日まで)

ソフトバンクでんきへ行く

ソフトバンク(ソフトバンクでんき)の評判・口コミ

1月から新電力のお得度をチェック。日経トレンドの特集記事で、毎月の電力使用量250から50kwhごとにお得な新電力が異なることに気が付きました。我が家の2015年の電力使用量は、真冬が一番多く(600~800kwh)真夏がその次(400~500kwh)、端境期の6月が少ない(250kwh)。電気使用量がこのパターンの場合、ソフトバンクでんきと丸紅新電力であれば、ほぼ毎月お得。なかでもソフトバンクでんきは6月以外はすべてで関西電力よりお得で、年間11,000円の節約になる計算。関西電力は2016年10月以降、大阪ガスの電気程度まで電気料金を下げる予定ですが(▲4%)が、ソフトバンクでんき(▲8%)の割引率には及びません。我が家の場合、照明のLED化・洗濯機の買い替えなどにより毎月の電力使用量が数%下降する見込みのため、300~350kwh程度になったとしても、お得度が大きい新電力が最適です。しばらく様子を見て2016年6月下旬にソフトバンクでんきのバリュープランを契約。7月下旬から実際に切り替わりましたが全く変わりなく使えています。前日までの日別電力使用量は、ソフトバンクでんきの電力請求業務を代行する東京電力エナジーパートナーのホームページで確認できます。これまでの10日間の使用量から8月分の電力使用量を予想し、実際のお得度を試算中です。(64才・無職(年金))
うちの場合、どこが一番電気料金が節約できるんだろうといろいろと電力会社について調べていて、最後まで検討対象として残ったのがこのソフトバンクでんきでした。私がソフトバンクのiPhoneを使っていて、電力会社の変更も全く問題ないのですが、ネットの変更がどうしても難しくて断念。ネットまで同時に変更すると電気料金が月最大2,300円節約できますが、スマホと電気だけだと300円と極端にお得度が落ちる点がネックかと思います。電気の使用量が多く、全てを切り替えられるのであれば、ここは他と比較してもお得です。(39才・男・広告関係)
最近新しく出た「自然でんき」は、エコ系の電力会社の中でも再生エネルギーの割合が多いなと思いました。確かソフトバンクは自社で太陽光発電所をいくつも持っていて、サウジと提携するなどして太陽光発電事業そのものにも力を入れていたと思います。残念ながらソフトバンクユーザーではないので、切り替えてもスマホ代等あまりメリットがなく、ここの電気にするかどうかは微妙ですが、環境保全のために頑張っている電力会社は好感度が高いなと思います。(40才・女・会社員)
自然でんきの自然環境の保護に貢献できるというコンセプトはとても良いと思いますが、電気料金を節約する上では他の電力会社のプランの方が有利なのは間違いない。ただ毎月の電気代の基本料金が0円というのは良いところだと思う。自然に優しい電気を使いたいが、それと節約が必ずしも両立しないところが難しい。(40才・男・広告関連)

評判・口コミを投稿する

電気代が節約できるおすすめクレジットカード

ライフカード

ポイントアップサービスが充実!公共料金の支払いにおすすめ

ライフカード

  • 年会費無料
  • 1,000円につき1ポイント貯まる
  • 入会初年度ポイント1.5倍、誕生日月はポイント5倍
  • 50万円利用でボーナス300ポイント

ソフトバンクでんきの電気料金プラン

ソフトバンクでんき スタンダードS

スタンダードSの詳細

ソフトバンクでんきのスタンダードSは、契約アンペアが10~60Aの一般家庭向け電気料金プラン。東京電力エナジーパートナーの電気料金プランと比較する場合「スタンダードS」及び「従量電灯B」に該当する。
ソフトバンクでんきのスタンダードSは、東京電力エナジーパートナーのスタンダードSと同じ料金体系だが、電気とスマホまたはネットのセット契約で「おうち割でんきセット」が適用される点が大きな特徴。さらに、スマホとネット、電気の3つをセット契約すれば、この「おうち割でんきセット」に加え「おうち割光セット」が適用され、月々の電気料金・ネットの利用料から最大2,200円割引となる。
ソフトバンクでんきのスタンダードSは、電気とスマホ、ネットの料金をまとめて見直したいという方におすすめの電気料金プランと言える。

こんな人におすすめ

  • 電気とスマホ、ネットの料金をまとめて見直したいという家庭

スタンダードSの特典

  • 電気とスマホ、ネットのセット契約で「おうち割でんきセット」と「おうち割光セット」が適用に。月々最大2,200円割引!
  • 電気代に応じてTポイントが貯まる

電気料金の詳細

計算式

(基本料金)+(従量料金単価 × 1ヶ月の使用量)±(燃料費調整額 × 1ヶ月の使用量)+(再生可能エネルギー発電促進賦課金単価 × 1ヶ月の使用量)

料金単価表

基本料金単価 10A 280.8円
15A 421.20円
20A 561.60円
30A 842.40円
40A 1,123.20円
50A 1,404.00円
60A 1,684.80円
従量料金単価 300kWhまで 23.4円
300kWh超過 30.02円
違約金 なし

※金額は全て税込で表示しています。

自然でんき

自然でんきの詳細

ソフトバンクの「自然でんき」は、主に太陽光などの再生可能エネルギーを使用し、発電した電力を供給する電気料金プラン。電源構成の50~70%以上をFIT電気(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス等を利用して発電し、電気事業者により買い取られた電気)により賄う。
料金プランは、基本料金が無料で、従量料金が1kWhあたり27.0円(税込)。電気使用量が多い家庭(月300kWh以上)であれば東京電力エネジーパートナーと比較して割安になる。
また、自然でんき1契約につき、ソフトバンクが毎月50円を全国の森林支援プロジェクトに寄付するしくみとなっており、環境に貢献できる点も評価が高い。
ポイントサービスや割引サービスなどの契約者特典はないものの、シンプルで理解しやすい料金体系はメリットの一つ。解約違約金も発生しないため、自然に配慮した電気に切り替えたい家庭にとって選択肢の一つとなる電気料金プランだろう。

こんな人におすすめ

  • 太陽光などの再生可能エネルギーによる電力を使いたい
  • 自然環境保護などに貢献したい

自然でんきの特典

  • 基本料金なし
  • 1契約につき毎月50円を全国の森林プロジェクト等に活用

電気料金の詳細

計算式

(従量料金単価 × 1ヶ月の使用量)±(燃料費調整額 × 1ヶ月の使用量)+(再生可能エネルギー発電促進賦課金単価 × 1ヶ月の使用量)

料金単価表

基本料金 なし
従量料金単価 1kWhあたり 27.00円
違約金 なし

※金額は全て税込で表示しています。

ソフトバンクでんき バリュープラン

バリュープランの詳細

ソフトバンクでんきのバリュープランは、電気使用量が多い3~4人家族向けの電気料金プラン。一般的な電気料金プランのように契約アンペアで基本料金が決まるのではなく、過去1年間のピーク電力(過去1年間で最も多くの電力を消費した30分間の電気使用量)をもとに基本料金が決まる「スマート契約」を採用している。
ソフトバンクでんきのバリュープランの特徴は、電気料金が月8,000円以上の場合、東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bと比較すると、料金が割安になる点。また、電気とスマホ、ネットのセット契約で「おうち割でんきセット」が適用され、月々の電気料金が最大300円割引される。さらに、スマホとネット、電気の3つをセット契約すれば、この「おうち割でんきセット」に加え「おうち割光セット」が適用され、月々の電気料金・ネットの利用料から最大2,200円割引に。さらに、電気使用量が300kWhに満たなかった場合はTポイント1,000ポイントまたはスマホのデータ量を3GB還元するという点もうれしいポイントと言える。
ソフトバンクでんきのバリュープランは、月々の電気料金が8,000円以上で電気とスマホ、ネットの料金をまとめて見直したい家庭におすすめの電気料金プランと言えるだろう。

こんな人におすすめ

  • 月々の電気料金が8,000円以上の家庭
  • 電気とスマホ、ネットの料金をまとめて見直したいという家庭

バリュープランの特典

  • 電気とスマホ、ネットのセット契約で「おうち割でんきセット」適用。月々最大2,200円割引に
  • 電気代に応じてTポイントが貯まる

電気料金の詳細

計算式

(基本料金単価×過去1年間のピーク電力)+(従量料金単価×1ヶ月の使用量)±(燃料費調整額×1ヶ月の使用量)+(再生可能エネルギー発電促進賦課金単価×1ヶ月の使用量)

料金単価表

基本料金単価 1kWhあたり 432.00円
従量料金単価 最初の300kWhまで 7,020.00円
300kWh超過400kWhまで1kWhにつき 25.89円
400kWhを超える1kWhにつき 30.02円
違約金 2,500円

※金額は全て税込で表示しています。

ソフトバンクでんき プレミアムプラン

プレミアムプランの詳細

ソフトバンクでんきのプレミアムプランは、電気使用量が特に多い大家族向けの電気料金プラン。一般的な電気料金プランのように契約アンペアで基本料金が決まるのではなく、過去1年間のピーク電力(過去1年間で最も多くの電力を消費した30分間の電気使用量)をもとに基本料金が決まる「スマート契約」を採用している。
ソフトバンクでんきのプレミアムプランの特徴は、電気料金が月10,000円以上の場合、東京電力エナジーパートナーの従量電灯B等と比較して料金が割安になる点。さらに、スマホとネット、電気の3つをセット契約すれば、「おうち割でんきセット」に加え「おうち割光セット」が適用され、月々の電気料金・ネットの利用料から最大2,300円割引となる。
ソフトバンクでんきのプレミアムプランは、月々の電気料金が10,000円以上で電気とスマホ、ネットの料金をまとめて見直したい家庭におすすめの電気料金プランと言える。

こんな人におすすめ

  • 月々の電気料金が10,000円以上の家庭
  • 電気とスマホ、ネットの料金をまとめて見直したいという家庭

プレミアムプランプランの特典

  • 電気とスマホ、ネットのセット契約で「おうち割でんきセット」と「おうち割光セット」が適用に。月々最大2,300円割引!
  • 電気代に応じてTポイントが貯まる

電気料金の詳細

計算式

(基本料金)+(従量料金単価 × 1ヶ月の使用量)±(燃料費調整額 × 1ヶ月の使用量)+(再生可能エネルギー発電促進賦課金単価 × 1ヶ月の使用量)

料金単価表

基本料金単価 1kWhあたり 468円
従量料金単価 最初の400kWhまで 9,700円
400kWh超過1kWhにつき 29.04円
違約金 5,000円

※金額は全て税込で表示しています。

ソフトバンクでんきへ行く