電力会社を切り替えてガソリン代を節約する方法

電力会社を切り替えてガソリン代を節約しよう

更新

毎日のガソリン代は、通勤や買い物、家族の送迎等で日常的に車を使う方にとって大きな出費。「少しでもガソリン代を節約したい」と思っている方は多いのではないでしょうか。

電力会社を切り替えてガソリン代を節約しよう

実は、ガソリン代の節約には電力会社を切り替えるという方法が有効です。2016年4月1日以降、一般家庭向けに新たに電力の供給を開始した石油元売り系の電力会社は、電気とガソリンのセット割を提供。車を日常的に利用する家庭向けのお得なプランを用意しています。
電気とガソリンのセット割を提供している電力会社に切り替えれば、ガソリン代と合わせて電気料金も節約することができるのです

本特集では、ガソリン代が節約できる電力会社の選び方をわかりやすく解説。さらに、ガソリン代を節約するためのちょっとした裏ワザもご紹介します。本特集を参考に、ガソリン代を賢く節約しましょう!

ガソリン代を節約できるおすすめの電力会社

最初に、ガソリン代を節約できるおすすめの電力会社を2つご紹介します。電力会社を切り替えた場合、1年間でどれくらいガソリン代を節約できるのかチェックしてみましょう。

ENEOSでんき

JXエネルギーによる新電力サービス。ENEOSのガソリンスタンドで給油する際に提携クレジットカードで決済すると、1リッターあたり最大8円割引に。また、電気使用量の多い家庭ほど電気料金が安くなる料金体系を採用しており、電気料金の節約にも役立つ。

ENEOS

対象のガソリンスタンド ENEOS
提携クレジットカード
節約額の試算 1ヶ月のガソリン使用量が50リッター、東京電力従量電灯B30A、電気料金8,000円の場合
ガソリン代 年間最大4,800円節約!さらに電気料金が最大7,956円節約!

昭和シェル石油 ガソリンが10円/L安くなる電気

昭和シェル石油が提供する新電力サービス。昭和シェル石油のガソリンスタンドで給油をする際に提携のクレジットカードまたはポイントカードで決済を行うと、1リッターあたり10円割引に。さらに、毎月の電気使用量が600kWh※を超える場合、電気料金が割安になる。
※東京電力エナジーパートナー従量電灯Bの場合、電気料金約17,000円相当

昭和シェル石油

対象のガソリンスタンド 昭和シェル
提携クレジットカード
節約額の試算 1ヶ月のガソリン使用量が50リッター、東京電力従量電灯B30A、電気料金8,000円の場合
ガソリン代 年間最大6,000円節約!

電力会社を選ぶポイントとは

各家庭の環境や電気の使い方などによって、最もお得な電力会社は異なります。電力会社の切り替えでガソリン代を賢く節約するためには、各家庭に合った電力会社を選ぶことが重要です。ここでは、各家庭にピッタリの電力会社を選ぶ3つのポイントをご紹介します。

1対象のガソリンスタンドが自宅近く、または通勤途中にある

いくら電力会社の切り替えでガソリン代が安くなると言っても、給油のために遠回りしなければならなくなってしまうと、節約効果は半減してしまいます。まずは対象のガソリンスタンドが普段利用しやすい場所にあるかどうかしっかりチェックしましょう。

2毎月の電気料金に合った電力会社を選ぶ

多くの電力会社は、電気使用量に応じて電気料金の割引率を変えています。あまり電気を使わない家庭の場合、電力会社を切り替えたことでかえって電気料金が割高になってしまうケースも。せっかくガソリン代を節約できても、電気料金が高くなってしまっては本末転倒です。電力会社を選ぶ際には、電気料金が安くなる目安をチェックしておきましょう

ENEOSでんき…東京電力エナジーパートナー従量電灯Bで毎月の電気料金が5,000円以上の場合、「ENEOSでんき」への切り替えで割安に

ガソリンが10円/L安くなる電気…東京電力エナジーパートナー従量電灯Bで毎月の電気料金が18,000円以上の場合、「ガソリンが10円/L安くなる電気」への切り替えで割安に

3提携クレジットカードをチェック

ガソリンと電気のセット割を受けるには、給油の際に、電力会社と提携しているクレジットカードで決済をする必要があります。共通ポイントを貯めることができる、年会費無料で利用できるなど、提携クレジットカードがガソリン代以外の面でもメリットがあるか、という点も電力会社を選ぶポイントの1つです。

Pick Up!ガソリン代を節約できるおすすめクレジットカード

ガソリンが1リッターあたり10円割引+2ポイント貯まる!シェル-Pontaクレジットカード

シェル-Pontaクレジットカード

  • 通常の特典+Pontaポイントが1リッターあたり2ポイント貯まる
  • 初年度年会費無料!※次年度以降も年1回の昭和シェルのサービスステーション利用で年会費無料

ガソリン代がオトクになるクレジットカード!ENEOSカードC・NICOS

ENEOSカードC・NICOS

  • ガソリン・軽油代が最大8円/ℓ引きに!
  • ロードサービス付き
  • 初年度年会費無料(次年度以降1,250円)

ちなみに、電力会社の切り替えは、実は簡単に行うことができます。
希望の電力会社の公式サイトから必要事項を送信するだけで、電力会社切り替えの申し込みは完了。今まで契約していた電力会社に解約の申し込みをする必要もありません。
ただし、電力会社の切り替えを申し込む際には2016年1月以降の「電気使用量のお知らせ(検針票)」に記載されている地点番号が必要になるため、必ず手元に用意しておきましょう。

詳しくはこちらをチェック【電力会社を切り替える方法は?】

ガソリン代をさらに節約する裏ワザ

さらに、もうひと工夫すると、ガソリン代をより節約することができます。
電力会社の切り替えと一緒に実践し、ガソリン代をさらに節約しましょう。

車の重量を軽くする

車は重ければ重いほど、燃費が悪くなります。燃費を少しでも良くしてガソリン代を節約するために、できる限り車の重量を軽くする工夫をしましょう。具体的には、給油は満タンではなく半分程度にする、トランクにある余計な荷物は下ろすなどの方法があります。

急発進・急停車をしない

車は、発進と停車の際に最もガソリンを消費します。車を発進・停車するときは、できる限り穏やかに加速&減速することで、ガソリンの消費を抑えることが可能です。

冷房を使いすぎない

意外にガソリンを消費するのが車の冷房。できる限り日陰に駐車する、窓を開けるなど工夫して冷房を使いすぎないようにしましょう。

アイドリングストップ

5秒間のアイドリングで消費されるガソリンの量は、1回のエンジン起動で消費される量に相当します。つまり、信号待ちや渋滞などで5秒以上停止する場合は、いったんエンジンを切ってしまう方がガソリンの節約につながるのです。停車中、こまめにエンジンを切る習慣をつけましょう。

電力会社を切り替えてガソリン代を節約しよう~まとめ~

電力会社の切り替えでガソリン代を節約する方法はいかがでしたでしょうか。電気料金の切り替えでガソリン代が大きく節約できることは、実はまだあまり知られていません。
今回ご紹介した内容を参考に、ガソリン代を賢く、無理なく節約しましょう!