2016年4月1日、一般家庭の電力自由化開始!電力会社が実施する切り替えキャンペーンに注目

ついに一般家庭の電力自由化が開始に!電力会社のキャンペーンに注目

更新

電力自由化

2016年4月1日、ついに一般家庭が電気を自由に選ぶことができる電力自由化が開始されました。実際には2016年1月から事前受付がスタートしており、2016年2月末時点の電力会社切り替え依頼(※東京電力エナジーパートナー管内)は約10万件。このなかで5割を超えるシェアを獲得している東京ガスが、3月14日時点での電力会社切り替え依頼が11万8,000件に達したことを発表しており、全体の件数は既に20万件を大きく超えているはずです。このデータから考えても、多くのユーザーが電気料金の節約につながる電力自由化に、大きな期待を寄せていることは間違いありません。

ちなみに人材サービス大手の一角VSNが、2016年3月2日~3月4日に、首都圏の20代~50代までのビジネスパーソンを対象に実施した「電力自由化に関する意識調査」によると、現時点で電力会社の切り替えを検討しているビジネスパーソンは約2割。そのなかで最も人気が高い電力会社は東京ガスのずっとも電気31.3%、2位にJXエネルギーによるENEOSでんき12.5%、3位にソフトバンクのソフトバンクでんき9.8%と続きます。

いずれの電力会社も東京電力エナジーパートナーの従来の電気料金プランと比較すると、概ね割安な料金を実現していますが、現時点での順位は知名度の高さも要因のひとつでしょう。

現時点での申込件数では他を圧倒している東京ガスですが、実際に電力会社を切り替える際は、各社が提供する電気料金プランに加え、電力会社の切り替えを希望するユーザー向けに提供しているキャンペーンに関してもしっかりチェックしましょう

現在、高い人気を獲得している東京ガス「ずっとも電気」、JXエネルギー「ENEOSでんき」、ソフトバンク「ソフトバンクでんき」のキャンペーン内容は以下の通りです。

注目の電力会社のキャンペーン

電力会社 東京ガス「ずっとも電気」
電力自由化キャンペーン エネファームプラス電気ポイントキャンペーン(2018年3月終了)
キャンペーン内容 キャンペーン期間中に東京ガスのガスと電気をセット契約&家庭用燃料電池「エネファーム」の利用で、毎月150ポイントをプレゼント!
電力会社 東京電力エナジーパートナー
電力自由化キャンペーン 新規入会キャンペーン
キャンペーン内容 キャンペーン期間中に新規申込みでTポイントまたはPontaポイントを8,000ポイントプレゼント
電力会社 ソフトバンク「ソフトバンクでんき」
電力自由化キャンペーン 新規申込みキャンペーン
キャンペーン内容 関東エリア限定!プレミアムプラン(2年契約)への申し込みで8,000ポイントプレゼント

一般的なキャンペーンは、サービススタート時が最も手厚く、ユーザー動向が落ち着いてくるとキャンペーン内容もグレードダウンする傾向があります。電力自由化に関するキャンペーンもサービススタート時が最も手厚い可能性が高いので、電力会社の切り替えを検討している方は、キャンペーン内容をしっかりチェックし、最もお得な電力会社を選びましょう。

電気料金をしっかり比較したいという方は、エネセーブが提供している電気料金シミュレーションを是非ご活用ください!