東急でんきの料金、ポイントはお得? 東急線利用者にとってのメリットを徹底解説!

東急でんきの料金&ポイントがお得!東急線利用者が「東急でんき」を選ぶべき理由

更新

東急でんきの料金&ポイントがお得!東急線利用者が「東急でんき」を選ぶべき理由

東急でんきは、東京急行電鉄が子会社(東急パワーサプライ)を通じて手がける新電力サービスです。申し込み件数は2017年5月に10万件を突破するなど、新電力の中でも好調にシェアを伸ばしています。

日本経済新聞の調査によれば、東急線沿線地域に当たる横浜市青葉区・川崎市宮前区では、世帯数の10%超が切り替え先の電力会社に東急でんきを選んでいます。東京電力エリアの全世帯の切り替え率が8%であることを考えると、東急沿線における東急でんきの人気は際立っていると言えるでしょう。

参考:東急、頼みはインバウンドでなく「でんき」|日本経済新聞

東急線の利用者は「東急でんき」がお得

東急でんきの人気の秘密は、電気料金の安さと、TOKYUポイントの還元率の高さにあります。電気料金は、東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bと比較すると、基本料金が4.8~9.6%割安、従量料金が最大5.2%割安。東京電力の従量電灯Bを利用中の家庭であれば、一人暮らしや家族住まいを問わず、切り替えによって毎月の電気料金がお得になります
ポイント面では、東急グループのクレジットカード「TOKYU CARD」で電気料金を支払うと、電気料金の1%分のTOKYUポイントを獲得することが可能。

さらに、イッツコム・ケーブルテレビ品川の利用料が月350円割引に。PASMO定期券やPASMOオートチャージサービスで付与されるTOKYUポイント(電車とバスで貯まるTOKYU POINT)が2倍になるなど、契約者向けの付加サービスも充実しています。

貯めたTOKYUポイントは、東急ストアや東急百貨店などの東急グループ店舗で1ポイント1円(1ポイント単位)で利用できるほか、10ポイント単位でPASMOにチャージし利用することも可能。通勤・通学等でPASMO定期券を購入する方や、東急系列店舗を頻繁に利用する方にとっては、TOKYUポイントを効率的に貯められる分、お得度の高い電力会社と言えるでしょう。

東急でんき

東急でんき

東急パワーサプライが提供する新電力サービス。電源構成は、LNGと石炭・石油による火力発電が69%、水力発電が12%、卸電力取引所による購入電力が10%、その他電力が9%を占める。2015年設立の新しい電力会社だが、電力供給事業は東急グループの前身となる「田園都市会社」「玉川電気鉄道会社」が明治・大正より手がけてきた実績を持つ。
電力事業は東急沿線の顧客囲い込み戦略として位置づけているため、東急線利用者に訴求性の高いサービスを多数提供。特に電気料金の価格帯とポイントサービスは、東急線利用者にとってメリットの大きいものとなっている。

東急でんきの主な特典

  • 電気料金のTOKYU CARD支払いで、TOKYUポイント1%付与
  • 東急でんきの申し込み時、支払いカードをTOKYU CARDにすると、もれなく500ポイント
  • 「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」が2倍に
  • イッツコム・ケーブルテレビ品川のサービス利用料が月額350円OFF

現在、東急でんきでは、8月14日まで新規加入者向けのキャンペーンを実施しています。東急でんきの公式サイトから加入を申し込むと、先着で1,000組2,000名に映画『関ヶ原』の鑑賞券をプレゼント。
また、8月31日までの期間、東急でんきの利用者全員を対象に、抽選で農業収穫体験が当たるキャンペーンも同時開催中です。その他、気温が35℃を超えた日の10時から16時に自動改札から入場すると、もれなくTOKYUポイントがもらえるなど、東急線利用者にお得な期間限定キャンペーンを多数実施しています。

2016年4月以降、多くの電力会社が家庭向けの電力サービスに参入したことで、電力会社をどのように選べばよいかと迷っている方も多いでしょう。
電力会社の電気料金プランには、電気使用量が多いほうがお得になるプランや、夜間など特定の時間帯の電気が安くなるプランなど、様々なものがあります。
東急でんきは、東急沿線の家庭にとって、よりお得度の高い電力会社です。東急線利用者に特化したサービスを打ち出しているため、電力会社全体を比較する中では埋もれてしまいがちですが、ご自宅が東急線エリアにある方は、切り替え先の候補に東急でんきを加えてみてはいかがでしょうか。