一人暮らしのためのガス代節約の方法、都市ガス編。ガス代の平均や、ガス料金が安いおすすめのガス会社は?

一人暮らしのガス代を節約する方法<都市ガス編>|光熱費の節約

更新

  • 一人暮らしのガス代(都市ガス)の平均は?

    一人暮らしのガス代を節約する方法

    東京ガスのWebサービス「my TOKYO GAS」のデータによると、一人暮らしのガス代の平均は1ヶ月あたり3,000円前後となっています ※1
    都市ガスの1m³あたりの料金は、プロパンガスと比較すると割安ですが、お湯を使う機会が増える冬場などは、やはり高くなる傾向に。

    毎月の光熱費を抑えるためには、電気・ガスの双方で節約を心がけると、より効果的です。電気代の陰に隠れて見過ごされがちなガス代についても、削れる部分はしっかりと削っていきましょう。

    そこで今回は「一人暮らしのガス代の節約」にスポットを当て、都市ガスの料金を安くするテクニックをご紹介します

    ※1 月平均2,958円(税込)=my TOKYO GAS 一人暮らし世帯(間取り:1K、住居形態:賃貸、生活パターン:平日昼間不在)のガス平均使用量15.34m³より算出

    一人暮らしのガス代を節約する方法 その1:ガス会社を切り替える

    都市ガスの節約で最初にチェックしたいのが、現在のガス契約です。
    2017年4月のガス自由化により、今まで固定料金だった都市ガスも、より安い料金プランを選べるようになります

    一般にガスの料金は、使用量によって金額が変わる「基本料金」と、ガス使用量にガス単価(単位料金)をかけて求める「従量料金」の2種類を足して計算されますが、新しいガス会社では、このうちの「従量料金」部分を引き下げることで、従来の都市ガスよりも割安な料金プランを打ち出しています。

    都市ガス料金のしくみ(東京ガスの場合)

    ガス料金基本料金 【ガス使用量によりA~Fの段階制】従量料金 【(単位料金±原料費調整)× ガス使用量】

    従量料金が安ければ、毎月のガス代も下がるケースが多いので、一度、ガス契約を見直してガス単価の安いガス会社に切り替えると、ガス代の節約効果は、その後もずっと続くことになります。
    今まで都市ガスの料金に満足していた方にとっても、ガス自由化はガス代節約の格好のチャンス。新しい都市ガス会社の料金プランに、現在よりも有利なものがないかどうか、さっそくチェックしてみましょう。

    関東エリア(東京ガスエリア)

    ニチガス プレミアム5+プラン

    ニチガス・画像

    ニチガス(日本瓦斯)が新たに提供を始める都市ガスプラン。ガス使用量が1ヶ月あたり5m³までの場合、東京ガスの現行プラン(一般契約)と同額だが、使用量が6㎥以上になると東京ガスと比較して月々のガス代が割安になるケースが多い。公式ホームページでは、ガス料金シミュレーションを公開中。1ヶ月間のガス使用量を入力すると、年間のガス代節約金額をチェックできる。その他、ビットコイン決済や宅配水の申し込み、インターネットプロバイダなどのサービスと併用することで都市ガス料金を割引。ガス使用量が比較的少ない一人暮らし世帯でもガス代の節約効果を期待できる都市ガス会社の一つ。

    都市ガス料金

    料金表 1ヶ月のガス使用量 基本料金 単位料金(従量料金)1m³あたり
    O 0m³から5m³まで 1,458.54円 0.00円
    A 5m³をこえ20m³まで 745.20円 135.53円
    B 20m³をこえ80m³まで 1,057.97円 121.68円
    C 80m³をこえ200m³まで 1,222.13円 119.62円

    ※DからFは省略。
    ※消費税込

    ニチガスの特徴

    • 従量料金が東京ガス(従来プラン)と比較して5%安くなる ※ガス使用量6m³以上/月の場合
    • 新規契約申し込みで初回請求金額から2,000円割引(2017年3月31日まで)
    • ニチガス契約中でガス器具(給湯器・コンロ)をニチガスから購入すると、もれなく5,000円キャッシュバック
    • 都市ガス料金をビットコインで支払うと年間ガス代から1,200円割引
    • ニチガスとアクアクララ(宅配水)をセットで申し込むと年間ガス代から3,600円割引
    • 光回線「ニチガス光」を申し込むと年間ガス代から3,600円割引

    東京ガス ずっともガス

    東京ガス・画像

    東京ガスが新しくスタートする都市ガスプラン。ガス料金1,000円につきパッチョポイントが5ポイント(5円相当)貯まる。東京ガスの従来プラン(一般契約)と比較すると、Aの基準単価がやや高くなるものの、使用量区分が20m³から10m³に引き下げられるため、ガス使用量が月20m³以上の場合は従来のガス料金と変わらない(ただし、ガス使用量が月20m³以下の場合は割高になるので注意)。
    東京ガスの電力サービス「ずっとも電気」とセットで契約すると、月額270円の割引が適用され、パッチョポイントも電気料金1,000円=10ポイントがプラス。一人暮らし世帯が切り替える場合は、ガス単体よりも電気とのセット契約のほうがおすすめできる。

    都市ガス料金

    料金表 1ヶ月のガス使用量 基本料金 単位料金(従量料金)1m³あたり
    基準単位料金
    A 0m³から10m³まで
    (一般契約:0m³から20m³まで)
    745.20円 157.24円
    (一般契約:142.66円)
    B 10m³をこえ80m³まで
    (一般契約:20m³をこえ80m³まで)
    1,036.80円 128.08円
    C 80m³をこえ200m³まで 1,209.60円 125.92円

    ※DからFは省略。
    ※消費税込
    ※単位料金(従量料金)は、原料費調整制度に基づき、基準単位料金から毎月調整されます。

    東京ガスの特徴

    • 都市ガス料金1,000円につきパッチョポイント5ポイント(5円相当)が貯まる
    • 現在、東京ガスを利用中でも切り替えが可能
    • 電気とのセット契約で割引額・ポイント付与数がアップする

    東京電力エナジーパートナー

    東京電力エナジーパートナー・画像

    東京電力エナジーパートナーの都市ガスプラン。供給開始は2016年7月を予定。ニチガスとは相互に業務提携をしており、初年度は2社合計で約50万軒分の契約獲得を目指す。2019年度には約100万軒へと拡大可能なガス販売体制を目指しており、関東エリアにおける東京ガスの有力な対抗馬として注目を集めている
    料金プランの詳細はまだ発表されていないものの、提携するニチガスが割引率の高い料金プランを打ち出している関係から、ニチガスと類似した割引率・特典を持つ都市ガスプランを提供する可能性が高い

    都市ガス料金

    料金表 1ヶ月のガス使用量 基本料金 単位料金(従量料金)1m³あたり
    基準単位料金
    COMING SOON…

    ※消費税込

    東京電力エナジーパートナーの特典

    • COMING SOON…

    都市ガスの切り替えは工事不要!賃貸でも申し込みができる

    一人暮らしのガス代を節約する方法

    都市ガスは地中に伸びたガス管から各家庭にガスを供給しています。
    ガス会社を切り替える場合、これらのガス管や家庭内で使用中のガス機器(給湯器等)は、そのまま利用することができ、切り替え工事や新しい機器への交換などは必要ありません
    ガス管を通って届けられるガスの品質も、従来とまったく同じもの。利用者にとっては、ガスの購入先とガス代の支払先が変わるのみとなります。

    また、ガス会社の切り替えは、賃貸でも申し込めるため、一人暮らしで賃貸マンションやアパートに住んでいる方も対象となります
    ただし、入居時の契約で使用するガス会社が指定されている場合や、個別のガスメーターがない場合(ガス会社と個別契約を結んでいない場合)は、入居者の意向のみでガス会社を切り替えることが難しいため、まずは家主や管理会社に相談しましょう。

    一人暮らしのガス代を節約する方法 その2:ガスの使い方を見直す

    普段の生活でガスの使い方を工夫することも、ガス代の節約に有効です。特に冬場は、ガスの使用頻度が上がるため、ガス代も比例して高くなりがち。
    ガスを消費する家庭内の2大エリア、お風呂とキッチンでのガス節約術をまとめました。

    お風呂編

    家庭でもっともガスを使用するのが給湯器。ガスを節約するためには、設定温度や追い炊き機能の使用頻度に注意する必要があります。

    • お湯の設定温度を下げる
    • 夏場などはシャワー中心で過ごす
    • お風呂の保温機能は極力使わない
    • 保温グッズなどで湯船の温度を下がりにくくする(追い炊き機能の使用を減らす)

    キッチン編

    一人暮らしのガス代を節約する方法

    一人暮らしの場合、自炊をするかしないかでガスの消費量が変わります。自炊派はガスコンロの上手な使い方を覚えておくと、ガス使用量を減らすことができます。

    • ガスコンロの火力は中火にする(炎が鍋の底からはみ出さないようにする)
    • 野菜などは電子レンジ等で下ごしらえ
    • 料理を作る際は時間を空けずにまとめて作る
    • 1つの鍋で料理する
    • ガスコンロはこまめに掃除する