マンションでも電力自由化で電力会社を選べる?

マンションの場合も電力自由化で電力会社を選べるの?

更新

最近、電力自由化という言葉をよく聞きますが、マンションに住んでいる場合でも自由に電力会社を選べるのでしょうか?それとも、管理組合や大家さんが決めた電力会社以外は選べないのですか?

ANSWER

マンションの場合も電力自由化で電力会社を選べるの?

電力自由化による電力会社の切り替えは、戸建て・マンションかかわらず対象になります。また電気の契約は各家庭(もしくは個人)と電力会社が行うものであり、賃貸かマイホームも関係ありません。

つまり、電力会社の切り替えは各家庭の自由であり、管理組合や大家さんの意向に左右されることなく、選択できます。
ちなみに電力会社の切り替えには、スマートメーターが必要になりますが、その取り付け工事に関しても、マンションの管理組合や大家さんに許可を取る必要はありません。

ただし、一部例外があり、お住まいのマンションが全体の電力を一括して契約している場合、各家庭ごとに電力会社を切り替えることはできません。現在住んでいるマンションが、どのような形で電力の契約をしているかわからないという方は、管理組合や大家さんに問い合わせてみると良いでしょう。

一方で、大規模なマンションの場合、マンション全体で電力を一括して契約する「高圧一括受電」という仕組みを導入しているケースがあります。この場合、家庭ごとに電力会社を切り替えることはできません。
この高圧一括受電は、電力会社と直接契約している場合と比較して損なのかというと、必ずしもそうではありません。高圧一括受電の導入によって、マンションのエレベーターやエントランス等の共有部分の電気料金が安くなり、結果としてマンションの管理費用等が安くなるといったメリットがあります。

電力を一括で契約をしているマンションにお住いの場合、電力自由化の恩恵を受けにくいという点は事実ですが、電力会社と直接契約している場合も、マンション全体で一括して契約している場合も、それぞれにメリットがあると言えるでしょう。

マンションに住んでいて、電力会社と直接契約している家庭は、最適な電力会社をしっかり選ぶことで、電気料金を大きく節約することができます。電力自由化を機に、それぞれの家庭に合った電力会社と電気料金プランを探してみましょう。

エネセーブでは、簡単な質問に答えるだけで、各家庭に最適な電力会社と電気料金プランを診断できる電気料金シミュレーションをご用意しています。
電力会社選びに迷ったら、エネセーブの電気料金シミュレーションをぜひご活用ください。

電気・ガスの比較や光熱費の節約に役立つ「電気・ガス Q&A」一覧