新電力の電気料金が安い理由とは?

新電力の電気料金が安い理由は?

更新

CMや雑誌などで、新電力に切り替えれば電気料金が○○円安くなる!といったキャッチコピーをよく見かけますが、なぜ同じ電気なのに、高い安いがあるのでしょうか?あとソフトバンクや東京ガスといった電気とあまり関係なさそうな会社も新電力としてサービスを提供しているのはなぜでしょうか?メリットや仕組みがよくわかりません。

ANSWER

新電力の電気料金が安い理由は?

新電力の電気料金が安い理由は、主に2つあります。
1つ目は、電気代を安く設定し、そこから得られる利益が削られたとしても電気以外のサービスを一緒に使ってもらうことで、トータルで見た収益をアップさせることができればOKという発想でサービスを提供しているケース
2つ目は、もともと発電所を所有し、自家発電を行っていた企業が、自社の設備を使用し、低コストで電気を発電できるケースです。

例えば、ソフトバンクでんきであれば、電気とスマホ、インターネットをセットで契約することで、月々最大2,300円という大きな割引を期待できます。東京ガスであれば、ガスと電気をセットで契約することで、電気料金の基本料が割引になり、お得度がアップします(※インターネットをセットにすればさらに割引率がアップ)。これらは電気以外のサービスを一緒に使ってもらう代表的な例と言えるでしょう。
自家発電を行っている企業の例は、前述した東京ガスも該当します。その他にもJXエナジーが提供するENEOSでんきも良い例です。ちなみにこのケースは、多くが他の領域のリーディングカンパニーであり、自社のサービスとの割引もセットになっていることが多いため、正確に表現するなら「低コストで電気を発電し、且つ自社のサービスとの相乗効果を期待しているケース」と言い換えたほうがより適切かもしれません。

上記2つが新電力が従来の電気料金より安い理由です。もちろん、新電力だけではなく、東京電力エナジーパートナーをはじめとする大手電力会社も、新電力に対抗して新たな電気料金プランを発表しています(東京電力エナジーパートナーの新しい電気料金プラン)。最も電気料金を節約できるプランは、電気の使い方やライフスタイルによって異なるので、電気料金とセット割、その他サービスの内容をしっかり比較し、最適な電力会社を選ぶことが重要です

エネセーブでは、電力会社選びに役立つコンテンツを多数ご用意しています。エネセーブと一緒に、ライフスタイルに合った最適な電力会社を見つけましょう!

電気・ガスの比較や光熱費の節約に役立つ「電気・ガス Q&A」一覧